【レビュー】TaRiss's まめ形 アナルプラグ についての使用体験 TaRiss`s

【レビュー】TaRiss's まめ形 アナルプラグ についての使用体験

本記事はしぇる様(twitter@cher_adds)からのレビューとなります。
著作者:しぇる(@cher_adds)
元記事:https://chercheur-sexe.blog.jp/archives/9487007.html
ツイッタURL:https://twitter.com/cher_adds/status/1323841907957538816?s=20

 


上の記事の続きになります。

エイナスストッパーにちょっと飽きて
もっと違った刺激を得られるプラグを、ということで買った
TaRiss'sのアナルプラグのレビューです。


DsSCF1550
両脇にあるのがエイナスストッパーです(右が2、左が4)
こう並べると、TaRiss'sのプラグのサイズはちょうど中間に見えますね。

今回買ったのはMサイズで
挿入長10cm・最小径2.5cm・最大径4.5cmです。

TaRiss'sのプラグは一般的なプラグとは異なり
形状が円錐形ではなく、さらにはかなり柔らかいです。
握れば簡単に変形しますし、めちゃめちゃ伸びるしめちゃくちゃ曲がります。

なので、挿入した時の実際の径はもっと細くなるんじゃないでしょうか。
拡張という点では、この特徴はイマイチかもしれないですが
負担がかかりにくいという点は評価できますね。

20201102110941198_save_2
実際に挿入してみた様子です。

くびれの径はエイナスストッパーとほとんど同じですが
挿入した感覚としては、やはりエイナスストッパーよりも細く感じるというか
あまり挿ってる感覚がないです(笑)

台座が細長いので、台座ごと飲み込んでしまう心配はありません。
この台座が尻によくフィットしますし
全体が柔らかいので長時間挿入しても痛くなりにくいです。

この特徴的な形状は明らかに前立腺を押すことを意識している形状ですが
実際はかなり柔らかいので、強力に押されるという感じはありません。
ただ、エイナスストッパーよりは前立腺をよく刺激してくれます。

DsSCF1567
挿れた状態で例のレギンスを履くと、こんな感じ。
台座の平らな部分がややもっこりとしてるんですが
明るいところじゃないと気づかない程度のお淑やかさ(笑)




さて総評です。

この柔らかさが気に入るのであれば
欠点はほとんどないかと思います。

強いて言えば
かなり柔らかいせいで、硬めのプラグより挿れにくいのが難点ですね(笑)

何度も言うようですが、このプラグは非常に柔らかいので
あくまでも拡張が目的、もしくはしっかり挿入の感覚が欲しい!という方は
大きめのサイズにするか、他の硬めのプラグを選んだ方がいいでしょう。

もちろんサイズは自分のアナルの経験値とよく相談しましょうね。

私としては満足いくプラグでした(^^)
XLサイズも欲しい…

ブログに戻る

コメントを残す